旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




かぎ針編みに熱中しすぎ

f:id:lovestamp:20181202102325j:plain

一ヶ月前から急激にはまっているのが、かぎ針編み。秋冬の夜長に手元でこまごまと進められる何かがほしいなあという気分にぴたりと合致した。これまでずっとミシンがそうだったのだけどちょっと飽きてきて、ていうかリカちゃんの服を数百枚作りためてしまい、縫製じたいは超楽しいんだけどいったい私はこの先何を目指すのやら……という気持ちになってたので。

そもそもこれまでにかぎ針編みで何かを作ったことが一度もないところからのスタートで(そんなんでよく始めようと思ったな、自分)かぎ針と糸と編み方の基礎の本を購入。練習用の糸でしばらく試行錯誤したのちいよいよ本番、すぐには完成しない大物を作ろうと決め、色違いの四角いモチーフをつなげたブランケットを編むことにした。

続けていると慣れる&手際がよくなるもので、はじめのうちは編み目がいびつで大きさもふぞろいだったのが、見た目もサイズもほぼ均一なものがちゃっちゃと作れるようになってきた。一度はまると何かの呪いのように没頭してしまう性格ゆえ、起きたら編む、朝食のあとに編む、仕事から帰ったら編む、夕食のあとに編む。肩こりと目の疲れに悩まされつつ、夜遅くまで編んでいるうちに寝落ち……みたいなことになっている。やりすぎ!と思うんだけどやめられないのだよね。

全部で64枚のモチーフをつなげる予定で、今できているのは37枚。あっという間に作ってしまいそうな気もするし、55枚くらいでプツッと飽きて、またミシンの方に戻りたくなるような気もする。完成はいつになることかしらん。

▼完成した! つなぎ方に少し悩んだけれどイメージ通りの仕上がりに。

tokotoko.hatenablog.jp