旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ティラミス風のチーズケーキフラペチーノ

うわさのティラミス風カスタムで。

f:id:lovestamp:20180519232943j:plain

ベイクドチーズケーキフラペチーノ
エスプレッソショット
+ チョコレートソース
+ ココアパウダー

前の記事(チーズケーキフラペチーノは大好きな味)に「甘くなくて美味!」と書いたら「いやいや甘かったよ」とのコメントをもらい、あれっそうだっけ、まあ確かに甘くないとは言わないけれど甘ったるい感じではなかったような…どうだったかな、記憶がおぼろげ……

というわけで再度飲んできた。今回はティラミス風のカスタマイズだ。この、エスプレッソとココアパウダーを追加しようっていうの、スタバさんが妙に推してる。公式サイトにも掲載されてるし、私がよく行く店舗では店頭の黒板にイラスト入りで紹介されてるし。

そこにチョコレートソースを足したのは、私の小さな意地。「オススメされるまま言いなりになってるわけじゃないっすよ、自分の好きなものを組み合わせたら偶然ティラミス的になっただけですから」というアピールね。

しかし、注文時に「エスプレッソを追加」と言っただけで、レジのお姉さんが嬉しそうに「ココアパウダーもどうですかっ」と勧めてきたのはどういうわけだ。どんだけ推したいのよティラミス風を。カップに書く指示はいつもアルファベットのくせに、この時ばかりは「ココアパウダー」ってカタカナで書いてたからね。そもそも、ココアパウダーは無料で自由に使えるコーナーに置いてある。だから自分で勝手にかけるつもりだったのに、カウンター内でしっかり振りかけたのが出てきた。ココアパウダーを急いで使いきりたい理由でもあるのかと疑うわ!

で、ベイクドチーズフラペチーノ(ティラミス風)です。クリームをすくって食べます。お、美味しい…! 記憶どおり、いや、それ以上の美味しさだ。

甘くない、ことはなかったね。でもこれ、何となくほろ苦さを感じるような。口の中が甘さでベタベタ〜ってことにはならない。エスプレッソを足したことでその効果はさらに増しておる。そして今日もいい仕事をしてるよグラハムビスケット!

というわけで、二度飲んだ上でのチーズケーキフラペチーノ、改めていうけど大好きだ! 店頭ではもう一つ、いちごソース追加ってのも推奨されてた。こりゃ甘そうだ。でも試してみようかな。あくまでも自分で思いつきました、という体で。