旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



大阪でもハーブス、どこまでもケーキづくし

先日大阪に行ったとき、カヌレを買いまくっただけではなく(カヌレ堂訪問の記事はこちら)、これまた大好きなケーキ屋さん「ハーブス」にも行った。行かないわけがなかった。年初の京都店に続いて2回目の関西ハーブス、そして私にとっての記念すべき(?)最西端ハーブスである。あとは神戸に行ければ全県制覇かぁ!

f:id:lovestamp:20180529212020j:plain

はじめまして、大丸梅田店 ランチセットではマロンケーキを注文。この時期、店頭に出ているケーキはもうぜんぶ食べたことがあるものばかりだった(苦手なバナナを除く)。これまでたくさん食べたんだな~。巡り巡って「もうどれでもいい」っていう気分だったので定番のマロンにしてみた。安定感のある美味しさであった。

このあとカヌレ屋さんを含むあれこれを歩き回ったのちに、次は「アンティコカフェ アルアビス」というカフェへ。運営元がハーブスと同じ(株式会社重光)。コツコツと収益に貢献する私である。

f:id:lovestamp:20180529212043j:plain

「ババ・オ・ラム」を食べた。パン生地が、ラムシロップにひたひた。

大阪まで来たのにたこ焼きとかお好み焼きとかひとつも食べてない。ケーキしか食べてないし、バッグの中にはカヌレがいっぱい(12個)。まあでも、言ってみればケーキだって「こなもん」には違いないよねと自分に言い聞かせつつ、往復12時間、滞在5時間の小さな大阪旅行を終えたのでした。