旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



クリスマスは終わったけれど、クリスマス&ぽすくまの小型印

東京目白の「切手の博物館」でクリスマス期間限定の小型印が出ていたので郵頼。日替わりのデザインのうち2種類をお願いしたのだけれど、どちらのもめちゃくちゃかわいいよ~。

f:id:lovestamp:20181227165545j:plain

12/24バージョンは、いちごのクリスマスケーキにぽすくま。切手は2017年冬のグリーティングより、雪だるまのカフェラテで。季節感も組み合わせもばっちりだ。

f:id:lovestamp:20181227165553j:plain

12/23バージョンはクリスマスパーティー。お手紙交換してるところがいい。

今年1年は風景印&小型印収集にあまり積極的じゃなかったな、数が少なめだったなーというのが自己採点だったんだけど、確認してみたら159個を集めていた。思ったよりずっと多くて我ながら驚きだ。159個を集めるのに使った金額は2万円弱、安いのか高いのかは判断基準によるよね、収集趣味ってそういうものよね。

ちなみに、これまでに収集した風景印・小型印の一覧はGoogleスプレッドシートで管理している。出先でも確認できて、収集の重複を避けられるので。で、風景印をおしたはがきは収集の時系列でクリアファイルに保管。たまに開いて眺めるたびに、いいコレクションだなあとうっとりする気持ちが半分。あと半分は、自分が死んだらこれってどうなるのだろうという気持ちなんだけど、収集趣味っていうのはそういうものよね、そういうもの、よね……!