旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



【オフク】のケーキと、直木賞候補の発表(森見さん推し)

年明けに選考される直木賞候補5作品が発表された。そのうちの1つが、今読んでいる森見さんの『熱帯』。読み始めたときには想像もつかなかった広がりと構成を見せながら残りはあと50ページほど、このあとどうやって物語が収束するのか、まだまだドキドキしながら楽しんでいる。森見作品が直木賞候補にあがるのは『夜は短し歩けよ乙女』『夜行』に続き3回目。『熱帯』はどちらとも違う作られ方・語り口で、こんな森見さんもいたのか!という感じなんだけど、どう評価されるのだろうか。楽しみ。

f:id:lovestamp:20181217094557j:plain

先日食べた、金沢にあるパティスリーオフクのケーキ。名前忘れた。コーヒークリームやガナッシュやサクサク生地が層になっている。味も香りも食感もさまざまなのをいっぺんに口に入れ、それが一つのまとまった美味しさになっているなあと噛みしめるときの幸福感よ。見た目も端正で上品。ショーケースのケーキ、どれも美しかった。

【パティスリーオフク】金沢市広坂1-2-13(21世紀美術館の脇、市役所側)

f:id:lovestamp:20181217094601j:plain

ちなみにこの日の朝食はいちごケーキだった。前夜もいちごケーキ。そして、帰宅してからもいちごケーキ! 誕生日のお祝いにホールケーキをもらったからだ(これは野々市のサンニコラのもの)。超定番ショートケーキスタイル、これがまた間違いのない美味しさなんだよね。凝った素材をあれこれ重ねたケーキも素敵だけど、生クリームとスポンジの相性は別格だよ。ていうか完全に糖質&脂質を摂取しすぎ、甘いものは別腹と言うものの別腹の底なし具合が自分でも恐ろしい。恐ろしいけれども、あらがえない。ごちそうさまでした。