旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




浅草ペリカンの食パンは今日も美味しかった

東京出張から帰ってきた夫の手に、ペリカンの食パン。マジですか、あなたは神ですか? こんな嬉しいおみやげは他にない(いや、ハーブスのケーキと同率一位かな)。

f:id:lovestamp:20181212154117j:plain

堂々たる2斤サイズ。四辺のサイズは一般的な食パンより小ぶりだけど、生地がみっちり詰まっていて見た目以上に重さがある。このぎゅっと詰まってるところが、ペリカンの食パンの好きなところ。

f:id:lovestamp:20181212154119j:plain

食べ方の好みはそれぞれだろうけれど、私は厚めに切ってしっかりトーストしたものが大好き。手前は溶けるチーズ+黒こしょう、奥はバター+はちみつ。むちむち、ぎゅぎゅっ、小麦の香り、ほんのり塩味。美味しすぎる。さっき見ていた雑誌にたまたまペリカンのパンが好きという人の話が載っていて、その人は「薄く切ってトーストした食パンでたまごサンドを作るのが日課」と言っていた。ちょっと待って、想像したらそれも食べたくなってきた。明日やってみようか。

関係ないけど、数ヶ月前に応募したアルフォートの切手プレゼントキャンペーンは抽選が終わって、私は外れた模様。先週からブログやらツイッターやらで当選者の声を見かけて、あ、当たった人にはもう届いたのだなと。アルフォート切手ほしかったなー。

かぎ針編みブランケットのモチーフは、現在56枚作成。ゴールまであと8枚!