旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




スタバの限定ドリンクに、あの頃のクリスマスを思い返す

f:id:lovestamp:20181111171249j:plain

11月1日から始まった、スタバのホリデーシーズン限定ドリンク「クリスマスストロベリーケーキミルク」。電車を待つあいだに小一時間ほど休みたくて、でもお腹いっぱいになるのがイヤでショートサイズにした。普段ならば少なくともグランデサイズ&エクストラホイップにする私としては相当に消極的な選択だ。

上にストロベリーソースがのっているけれど、ドリンクの中にもこれがたっぷり入っていた。見た目以上に果肉の粒が大きくて、いい具合に甘酸っぱさもある。懸念していた「ただ甘すぎるいちごみるく」ではなく、「温かくてほっこりするいちごのデザート」って感じでおいしく飲んだ。途中で飽きなかったのはショートサイズだったからかもしれないけど。

11月初めからもうクリスマス気分なんて早すぎない?って思うけど、小さい頃に家族でクリスマスケーキを食べたときのわくわく感とか、クリスマスの朝、枕元に手を伸ばしたらプレゼントに指が触れたことのドキドキ感って確かにあったなあと思うと、何やら幸せな気持ちがこみあげてくる(クリスマスプロモーションにすっかり乗せられている)。もうひとつの限定ドリンク、ジンジャーブレッドラテもそのうち飲みに行きたい。