旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



野々市のパン屋さん、シェンブランのカヌレ

f:id:lovestamp:20180616161325j:plain

野々市にあるパン屋さん、シェンブランのカヌレ。表面はガッチリ固め、特に底面はしっかり焼かれた生地が歯につくくらいで、ガチッと堅牢な食感が好きな私にとっては「これこれ!」という好みのタイプだ。焦がしカラメルのような香りもまたよし。

f:id:lovestamp:20180616162002j:plain

内側は、そのガッチリした表面とは対象的に非常に柔らかでしっとりした食感。「プリンのような」というのは完全に言い過ぎなんだけど、ねっとり・むっちりを期待していた私の気持ちとしてはそれくらいの、「あれっ、こんなに柔らかいの!?」というちょっと拍子抜けなくらいの柔らかさなのだった。味はとても好きだった。はあ、理想のカヌレ探しは難しいなあ。

ほかに買ったのは、クロワッサン(表面サックサク、かつ噛んだそばからバターがジュワッと染み出してきそうなリッチな味で大好き)、ドライトマトのフォカッチャ(生地がほどよくモチモチなところにトマトとオリーブの香りが効いていて美味)など。食べてみたいパンがまだいろいろあった。また行こう。

シェンブラン 石川県野々市市押野1-393  

※同じ建物の1階に店が何店か並んでいるうちの、オレンジのひさしが目印