旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢のパン屋さん【ひらみぱん】のカヌレ

f:id:lovestamp:20180602143351j:plain

金沢市の「せせらぎ通り」と呼ばれる場所にあるビストロ、ひらみぱん。近くを通りかかったとき、そういえばパンの持ち帰りができるのだったということを思い出して寄ってみた。

そうしたらなんと、カヌレがあった。不意打ち!カヌレ!大好きだ!思いがけず出会えてうれしい。カヌレとスコーンを買って上機嫌である。どちらも1つ200円。

f:id:lovestamp:20180602143845j:plain

カヌレの表面はしっかり固め、これは私の好みに合いそう。ひとくちパクっとかみつくと、一気に圧倒的に口の中を満たす香り。これは何だろう、これまでのカヌレにあまり感じたことのないような味だなと考えて、ああこれは焦がしバターの味と香りだ!と思い至ったのだが実際はどうなのか。全体的な味および食感は、私の主観では「割とあっさりめ」でありました。もっとバニラ濃いめ、洋酒濃いめが好きだなあと思いつつも、気がついたら全部食べきっていた。おいしかったのは間違いありません。

f:id:lovestamp:20180602145043j:plain

大正時代の建物を改装しているというところも素敵(左がひらみぱん)。午前8時から朝食も出しているのでそのうち行ってみたい。