旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



そっと始まりそっと終わった抹茶ホワイトチョコレートフラペチーノ

f:id:lovestamp:20180520185947j:plain

スタバ好きのための記録として記しておく。スターバックスでは2016年12月12日から25日という超短期間の限定メニューとして「抹茶ホワイトチョコレートフラペチーノ」が発売されていた。同時期のクリスマスドリンクの陰に隠れてごく控えめな告知であったので(特設ページや店頭の黒板もなし。レジのメニュー表にコソッと書いてあるのみ)見逃すところだったよ。

抹茶もホワイトチョコレートも好きな私、これが美味しくないはずはない!ということで、「一つ注文すると同じものを無料でプレゼント」という素敵チケットを使って2人で注文した(スタバ会員になると忘れた頃にもらえる特典のひとつ)。抹茶ホワイトチョコー!絶対おいしい!絶対甘すぎる!絶対冷たくてつらい!とかなんとか言いながら。

結論を言うと、相当な甘党を自負する私としたことが飲みきることができなかった。無念。わかっちゃいたが、甘すぎ&冷たかった。エスプレッソを入れて苦味を足せばまた違ったであろうが、そうしたところで冷たさは解消されぬ。というか、数年前なら喜んで摂取していた甘甘フラペチーノに対してだんだんと「甘くて飲めないわ」と感じているこの変化、これは何なの、年をとったということなのかい?

期限が近い無料ドリンクチケットもあるので、至高の一杯への探求は続く。次の限定ドリンクはバナナなので、バナナを好まぬ私はパスです。その次に期待。