旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




何より三つ葉を食べまくっている師走

今月いちばん多く食べた野菜は何かといえば、頻度も量もたぶんこれが最多賞。

 

三つ葉である。

f:id:lovestamp:20180531103101j:plain

三つ葉てんこもりサラダ。(下に潜むはオイルサーディン)

香りづけとかいろどりを超越した主役の扱い。なんだか知らんがスーパーの野菜売り場で無性に食べたくなり(三つ葉を買ったの数年ぶり)、日持ちがしないから一気に大量に消費することになるのだが、これがまあくせになる。あのシャキシャキ感と独特の香りを、ただそれだけを口いっぱいに思いっきり味わったことある? ないでしょ?

そんなわけで、三つ葉のみそ汁(具は三つ葉のみ)、三つ葉のやきそば(具は三つ葉のみ)、三つ葉のチャーハン(具は…以下略)などを作って食べているのだが、こうして文字にしてみると必死の節約生活のようで涙を誘うねぇ。ちなみに三つ葉やきそばは、三つ葉の香りをいかすためソースは使わず塩で仕上げるのがポイントである。

世間では「今年の一皿」にパクチー料理が選ばれた2016年、私は謎の三つ葉ブームで年を締める勢いであります。