旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



秘境にある夢の吊橋。一度は行くべし、寸又峡

絶景の吊橋があることで有名な、静岡県川根本町寸又峡。温泉街の駐車場に車を停めて、そこから歩くこと30分ちょっとで吊橋に着く。

f:id:lovestamp:20180531093812j:plain

この水の色!加工なし、見たまんまでこんな色をしている。

絶景スポットとして口コミで広まって、ここ半年くらいで観光客が非常に増えたそうだ。若い人が本当に増えたという話を、立ち寄った3店くらいで聞いた。県外から来て日帰りで帰るケースがほとんど、そして吊橋は無料なので、人は増えたけれども温泉街がうるおう感じはないのだと。そうなるよね。そういうケース、各地にたくさんある。

「橋の真ん中で願い事をするとかなう」という、吊橋によくありがちな設定もあって、いやいやそういうの信じないから~と口では言いつつ、内心では(願い事は何にしよう、橋の中心点ってどこだろう)などと思っていたのだが。そういえば、渡っている最中には願い事うんぬんっていうのじたい、完全に忘れてしまってた。残念ながら。

 

f:id:lovestamp:20180531093832j:plain

温泉街にあるお蕎麦屋さんで、ヤマメの唐揚げ入ったお蕎麦を食べた。一匹丸ごとでインパクトある。ヤマメは、なかなか険しい表情をしていたよ。