旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



たぶんこれが2016年の最強。コーヒージェリーフラペチーノ

f:id:lovestamp:20180519233156j:plain

コーヒージェリー&クリーミーバニラフラペチーノ
+エクストラホイップ
+ココアパウダー

スタバの新作フラペチーノが、神がかり的においしくて感涙。ストローでひとくち飲んで、想像以上の美味しさに思わず「えっ」って声が出た。今の美味しさが気のせいではないことを確かめるためにもうひとくち飲む。うわっ、ふたくちめも完璧に美味しい。

これを飲みながら本を読もうと思っていたのに、1文字も読まないまま半分くらい一気に飲んでしまった。美味しくてやめられなかった。好みのどまんなか。なんでこんなに好きなのだろう、いつものフラペチーノと何が違うのか。

ふと、重要なことに気づいた。

これ、このフラペチーノ。
コーヒー味だ!
コーヒー味のフラペチーノ、超ひさびさ。一体いつぶり。

私は、コーヒーが好きなのだった。ていうか、スターバックスがコーヒー屋さんだってことそろそろ忘れてたわ!2016年上半期のフラペチーノたちときたら、さくら、アプリコット、抹茶、ストロベリー、チーズケーキ。コーヒー皆無!

たっぷりのコーヒージェリー(最下段)と、その上のバニラソースの組み合わせがよい。アイスクリームを食べているみたい。ストローを挿す位置によって味を変えられるのがいいし、はっきりした甘さと味の変化を加えてくるところが「イエス! スタバのフラペチーノ!」って感じだ(なんか盛り上がってきました)。全体的にコーヒー味。ほろ苦い。それがよい。とてもよい。おーいしい! スタバがフラペチーノを作る意味がここにあったよおぉぉ。隣のお姉さんにも向かいのおじさんにも、あふれ出るこの感動を伝えたい衝動。

コーヒーを味わいたいなら最初からコーヒーを頼むなり専門店に行くなりすればいいんだけど、そうじゃないのよ、スタバに来たいのよ、フラペチーノが飲みたいのよ。アプリコットもチーズケーキもいいけど、いやあ、コーヒーがあったじゃない。もうね、これが決定版ってことでいいと思う。それくらい、圧倒的絶対的に素敵なフラペチーノであった。私と同じように、「ああそうだ、スタバってコーヒー屋さんだった」って思い出した人がたくさんたくさんいたと思うわ。トールサイズじゃ足りん。