旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



今年もスタバのストロベリーシーズン(もうすぐ終わり)

2016年スタバのいちごドリンクは「ストロベリー ディライト フラペチーノ」。 ディライト。2年前の名称が復活である。

昨年、2015年の商品名は「ストロベリークリームフラペチーノ」だった。(感想はこちら

そして一昨年の2014年は、今年と同じ「ストロベリー ディライト フラペチーノ」。(感想はこちら

なぜ名前を戻したのだろう。去年、名前を変えたことがマイナスになったのだろうか? 原点回帰? 王政復古? 大政奉還

美味しいのは間違いないが、飲む前から想像はついてる。味は知ってる。結局のところ、「あー、いちごオレに600円も払っちまった」となるのはわかってる。発売日からしばらくの間、今年はもう飲まなくていいわと思っていた。が、そろそろ発売時期も終わりかなと思い始めたら最後、いま飲まなければ来年まで飲めないぞ、それでいいのか、よくないだろう!という気持ちになり、気づいたらスタバに駆け込んで注文していたのでした、もちろんエクストラホイップで。

f:id:lovestamp:20180519232512j:plain

ストロベリー ディライト フラペチーノ
+エクストラホイップ
※サイズはトールのみ、600円+消費税

「果実感あふれる」という売り文句のとおり、専用の太いストローを吸うと粒を残したイチゴの実がずるんと口に入ってくる。果実感。これが果実感。いちごジャムを吸っているのと何が違うんだろう、何も違わないよね。コップにいちごジャムとミルクと生クリームとそのほかの美味しい要素をなんかいろいろ入れて混ぜて、そういうことだもんね。しかしこれ、甘いだけではなくて何やら爽やかさを感じるのが不思議だ。と言いながら、やはり最後はすべてが溶け合わさって「高額いちごオレ」になった。いいよいいよ、悪くないよ。知ってて飲んでるんだから。

一回飲んだら満足した。リピートしたくなるのは、同時販売中のチョコレートブラウニー抹茶クリームフラペチーノ(私がたどりついた最上級カスタマイズはこちら)の方だな。

そして6月1日にはまた新ドリンクが登場、チーズケーキを使ったフラペチーノだそうな。新境地ではなかろうか。ホイップまみれのチーズケーキかあ、カロリー高そう。どれくらい高いのか早く知りたい、知ってうちのめされたい。