旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




二回目のステラおばさん詰め放題、挑戦レポート

ステラおばさんのクッキー詰め放題は異常に盛り上がって体が震えて気がおかしくなりそうだけど楽しいのだという記事を読んだ友人から、「私もやってみたい、震えたい、元を取れなくてもいいから詰めたい、一緒に行って」との連絡がきた。

 

元を取れなくてもいい詰め放題。払った金額より少ない枚数でもいいとおっしゃるとは、なんたる無欲な聖人ぶりであろうか。普通に量り売りで買った方が損がないじゃん!と思ったが、そんな冷静な判断すらできなくなるほどに魅惑的なのでありますな、詰め放題という響きは。

そんなわけで再びの詰め放題へ。参加者は、私、友人K、友人Aの3人、のつもりで待ち合わせ場所に行ったら、Kの旦那さんも来ていた。仕事帰りのスーツ姿である。Kに詰め放題の話を吹き込まれるうち、自分もやりたくてたまらなくなったそうだ。週末の夜に大のオトナが4人そろい、飲みに行くわけでもなくクッキーの詰め放題。ちなみに、パルコ地下のステラおばさん売り場においてスーツ姿の男性というのはそれなりに異質であるが、人目を気にして詰め放題ができるかっていう話である。右手にトング、左手に小さなビニール袋を持っていざ開始。

私のみが唯一の経験者なので、ざっとコツを伝授。最下段には丸ではなく四角いクッキーをびっちり詰めて足場を固めること。二段目も同じ。二段目の上部に三段目を挿しながら扇状に開いていき、その広がりを利用して四段目、五段目を積んでいくべし。

ショーケースの前を右へ左へ移動しつつ、トングの向きを変えクッキーの向きを変え、互いの詰め具合を横目に確認しつつ、褒めたり励ましたりしあいながら30分間も熱狂してしまった。

詰め放題の金額は880円。会計の結果4人とも好成績で、私は1800円分、AとKも1700円分くらい、そしてKの旦那さんが1900円オーバー。男性は手が大きいぶん袋が安定するんじゃないかとか、攻めの姿勢という生物の本能が出るのだろうかとか、適当なことを言いつつも堂々の第一位。うーん素晴らしい。夫婦で3600円分のクッキー、枚数にして50枚くらいをゲットした彼らであるが、あれ、そもそもクッキーって好きだっけ?とKに尋ねたら「ううん」と苦笑いしていた。ああ!!

▼私は25枚で1800円。前回より1枚多い。

f:id:lovestamp:20180530105343j:plain

▼Kの旦那さん。この積み上げっぷり、初めてとは思えぬ度胸がある!

f:id:lovestamp:20180530105353j:plain