旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



切手好きの電車好きには、身もだえ必至

 

f:id:lovestamp:20180530104943j:plain

青森~函館間で初めての新幹線が開通した数日後、貴重な消印の手紙をもらった。北海道新幹線開業記念!しかも、新幹線の終着駅である函館の郵便局のもの。

これ、いつでも自動で押してもらえるものではない。短期間しか対応していないはずだし、ここにこれを押してくださいねって特別に依頼しないとこうはならない。しかも何がすごいかって、これを出したのは函館在住の人ではない、ということだ。なんという離れ業。いやあ、すごいな。

切手の図案は東京駅で、しかしこれは北海道新幹線の記念切手ではなく、一年前に発行された北陸新幹線開業のときの記念切手。今回、東京と函館が新幹線でつながったからこそのセレクトだけど、それ以上に、北陸新幹線の行き先である金沢に私はゆかりがあって、この手紙を出してくれた人もそうで、遠からず北海道新幹線に乗って函館に行く計画もあって、私にとっては意味がありすぎる組み合わせなのだった。

それこそ穴が開くほどに見つめてしまったよ、封筒の角、わずか数センチ四方のこの場所を。実際、切手と消印に興奮するあまり、開封までに30分ほどかかりましたとさ。