旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



2015年一番美味しかったのは?スタバフラペチーノ&ラテ超私的ランキング

超個人的嗜好による、この一年の振り返り。2015年スターバックス季節商品のベスト10を発表する。

2015年に発売されたフラペチーノ&ラテの中から、これは美味!好き!また飲みたい!という観点で順位づけ。通年メニューはエントリー外。また、季節商品のすべてを飲み比べた結果でもない。「桃のフラペチーノ」「ジンジャーなんとか」など、そもそも好きじゃなさそうなものは頼んでいない=エントリー外。そして致命的なことなのだが、発売時期が昔であればあるほど、味の記憶と評価があいまい。許して。

 

第1位 クランチーキャラメル トフィーフラペチーノ
甘みの中に塩気が加わることの素晴らしさを実感。

 

第2位 チョコレートクランチフラペチーノ
別名「カロリーおばけ」、戦慄の1000キロカロリー越え。

 

 

第3位 オランジュホワイトモカ with キャラメルソース
オレンジとホワイトモカがこれほど互いを高め合うとは。

 

第4位 ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ
チェスナッツ=栗。勉強になるわね。
 

 

第5位 ソイキャラメリーさくらチョコレートラテ
まさか塩漬けの桜を使うとは。塩気礼賛。 

 

第6位 アップルキャラメルフラペチーノ
キャラメルりんごはなんともやさしい味。

 

第7位 ストロベリークリームフラペチーノ
文句なく美味しいのだが、予定調和で物足りない。

 

第8位 フルーツ クラッシュ & クリーム フラペチーノ
驚異的なフルーツ感。ただし私はフルーツが好きじゃない。

 

第9位 アーモンドミルクフラペチーノ with ハニークランチ
4点 悪くないんだが印象薄。忘れてるだけかな。

 

第10位 フルーツ・オン・トップ・ヨーグルト・フラペチーノ with クラッシュ ナッツ
スタバが「飲むヨーグルト」を作るとこうなる。

 

≪総評≫
・フルーツが好きじゃないという個人的嗜好のためフルーツ系は評価が下がり、相対的にチョコレートやキャラメルがランクアップ。

・全般的に、「甘みの中に塩気がある」「クリームの中にカリカリ食感がある」といった付加価値が、美味しさを感じさせるポイントになっているようだ。

・クリームいっぱい、ソースたっぷりのこのページを見ていたら、わくわくするどころか、やや胸焼けしそうな気分だ。どうしたことだろう。年をとっているということなのかな。

・なんだかんだで、スタバには来年も期待。ハッとするような新商品を待っている。サクランボ+チョコレートとかどうかなぁ。ほんのりキルシュが香るような。