旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




渋皮煮のシロップでミルクジャム

栗の渋皮煮を作ったときに出る煮汁というかシロップというか、栗の味と香りが溶け出した水分がたくさんあって、渋さが含まれているのでそのまま飲むには適さないのだけれど捨てるのがもったいない…というわけでミルクジャムにしてみた。

牛乳500cc、栗シロップ200cc

鍋に入れ、木べらで絶えず混ぜながら弱火〜中火で煮詰めること40分くらい。手首の回転運動にもいい加減飽きたころ、やっととろみがついてきた。700ccもあった水分が、最終的に200ccほどに。できあがったジャム(っていうかソース?)は淡い栗色、練乳のような濃厚な甘さとじゅうぶんな栗の香りがするステキに美味しいものになった。

 

f:id:lovestamp:20180529215615j:plain

栗シロップ入りのパンケーキ(自作)に、栗のミルクジャム(自作)をとろりとかけて、さらに渋皮煮(自作)をのせた。うわー、栗すぎる!!もちろん美味しかった。

 これを入れてカップケーキとか焼いてもいいかもね。シロップの余りはまだまだあるのだがこれ以上ミルクジャムもいらないのでさらなる活用法を模索中。うーむ、何かあるだろうか??