旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



スタバ支出の総額計算と、不毛な「つもり貯金」計画

自宅の部屋を「カフェみたいに素敵にする」という、長くかなえられていない&漠然とした夢がある。「カフェみたいな」の具体例としてまず思い浮かべるのはスターバックスだ。つい長居してしまうソファーと照明、そして本とコーヒーと甘いものは必須。

カフェみたいな部屋が実現されれば、もうスタバにもハーブスにも行かなくなるかもね。フラペチーノやケーキを買う代わりに、自室を充実させるための本や器を買えるわけだ。ふと、これまでにスタバおよびハーブスに費やした金額ってどのくらいなんだろう?と思った。その分で、カフェ的な本棚やソファーが買えるんじゃないのか?

家計簿を見てみたところ、

<過去2年の支出額>
スターバックス 54,000円
・ハーブス     35,000円

合わせて約9万円。9万円! 予想以上に多すぎてびっくりしたのだが皆さんいかが。

これだけあれば素敵な本棚もしくはソファーが買えそうだ。でもしかし、うちに素敵なソファーがあったとしても、エクストラホイップのフラペチーノは出てこない。夢のように美味しいハーブスのケーキも出てこない。フラペもケーキも我慢の人生なんて! ……いや待てよ、目的はそこじゃなかったはずだ。

インテリアカタログを眺めて素敵なお部屋のイメージを固めるべく、とりあえずスタバに行った。自室でやっても盛り上がらないんだもの

そこでまたフラペチーノを飲みながら、「スタバに行ったつもり貯金」でソファーを買うのか、「ソファーを買ったつもり貯金」でスタバに行き続けるのかについて考える。ソファーを買ってないのに買ったつもりになるのって、かなりの想像力が要求されるが。

f:id:lovestamp:20180519230140j:plain

チェスナッツフラペチーノにチョコレートソース追加。このシリーズ好きだったのに、9月いっぱいで終了してさみしい。