旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



カントリーマァムだけは別格だから

今年に入って「お菓子を買わない」の誓いを立て、そしてここ数週間は「できるだけ糖質を控える」という目標すら掲げ、人は一体、理性によってどこまで欲望を抑えられるのかいなと実証しつつ(そしてほとんど失敗に終わりつつ)過ごしてきたわけなのであるが、私がこの世でいちばん好きであるといっても過言ではないお菓子のひとつが不二家の不朽の名作「カントリーマァム」、このしっとり感に全身を包まれながら眠りたいと夢想するほどであるカントリーマァムが、最近になって出した新商品が、もう息を飲むほどの鮮烈な印象でして。ここ数か月ずっと「マァム断ち」をしていたのに、この新商品の前には理性が砕け散ってしまった。コンビニで目にした2秒後には、レジでお会計しちゃってたよう。

だってこれだよ?

f:id:lovestamp:20180529205925j:plain

「山の塩チョコ」ですってよ、見てよこの雄大な山のパッケージを!(そして雄大なる剱岳のデスクトップ壁紙を!)

世界中の山好きマァミアン(カントリーマァムを愛する人の呼称。いま勝手に作った)が歓喜したに違いないこの新商品、味はといえばほんのり塩気のあるチョコレート味で、うんうん山のお供にぴったりだわ。今度の登山に間違いなく大量買いして持って行くことが決定した。ああ楽しみだな。山もそうだけど、カントリーマァムもさ。山に持って行く分には、「お菓子」ではなく「行動食」なので、「お菓子を買わない」という誓いを気にすることなく正々堂々と食べられるのです、やったね!(誰に対しての言い訳なのやら)