旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




10km先のカフェまで散歩。もはや散歩の域を超えている

天気のいい休日。日頃の運動不足と、ここ最近の目に余る体重増加をなんとかするため散歩に出た。長い距離を歩くぞとはりきった結果、なんと21キロを歩くという健脚ぶりを発揮。我ながら、よくやるなあと思う。

目標がないとやる気が出ないので、前から行きたかった山あいのカフェを目的地に決めて出発。市街地を歩き、郊外の県道を歩き、川沿いに出て土手を歩く。

f:id:lovestamp:20180529085756j:plain

途中には茶畑がちらほら。茶摘みの最盛期だ。家からカフェまでは約10キロ、静岡県民向けに言えば、静岡駅から新東名のネオパーサ静岡までの距離。山の手線で言えば、東京〜品川間。山好き向けに言えば、上高地から明神、徳沢を経て横尾のちょい手前までの距離である(伝わるかな?)。

f:id:lovestamp:20180529085821j:plain

まあまあのハイペースで進み、2時間で到着した。季林家(きりんや)というカフェ。店の前の道をぐんぐん歩いているとき、店主さんがちょうど店の前にいた。近づいてこんにちはと言ったら、「お電話をくださった方?」と聞かれた。頑張って歩いて臨時休業とかだったら立ち直れないので、先に電話して営業していることを確かめておいたのである。で、私が車ではないのを見て、「歩いていらしたの?」と。そうなんです、なかなか一生懸命歩いてきたのです。

f:id:lovestamp:20180529085852j:plain

ホットケーキとコーヒーを注文。ホットケーキには、バター、シロップ、それから桃のコンポートがついていた。生地は重すぎず軽すぎず、固くも薄くもなく、つまり、ちょうど素敵な感じで美味しかった。つきさむのホットケーキとはまた違う美味しさだなぁ。

お会計のときにびっくりしたのが、「大変だったでしょう、おまけしておくね」の一言。少し安くしてくれて、予期せぬサービスにどきまぎしてしまった。 帰りはバスに乗ろうかなと思っていたけど、とりあえず歩けるところまで歩いてみたところ余裕で家まで歩けた。えらいなー! しかも、体重を測ったら朝より減ってた。しめしめ。

前回の往復10キロ、そして今回の20キロを経て、次なる目標は往復30キロか?! たどりついた場所でご褒美の甘いもの、っていうのを繰り返してる限り、ダイエット的観点での効果は非常に心もとないけれども。