旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




変わりゆく青春の効力、常滑、そしてピレーネ

春の、青春18きっぷの季節ですね。2015年3月14日に北陸新幹線が開業したが、あくまでも鈍行だけで、ひたすらに安く長く遠く旅をしようとする私である。

新幹線開業にともない、新幹線と並行する既存の在来線はJR線ではなくなった。民間会社の路線になった。民間路線! それはつまり、「JR在来線が乗り放題」という18きっぷの恩恵を受けられない路線ということである。

f:id:lovestamp:20180528235823j:plain

開業ほやほやの新幹線と並走しながら、18きっぷで鈍行に乗って旅をするというプランはかなわないのね……と嘆きつつ、それでも今シーズンも18きっぷを買った。そうしたら「効力の変更について」という案内文が一緒についてきて、それによると、新たに民間路線となった区間(の一部)でも、通過利用に限っては18きっぷが使えるとのこと。私鉄に乗っても料金はいらないよ、18きっぷ一枚で通過できるよ、ということだ。ああよかった。よかったって言いながら、別に北陸方面に行く計画があるわけではないのだけど。

こないだ行ったのは、愛知県常滑市名古屋駅までは東海道本線、そこから名鉄に乗り換えて。常滑駅で観光地図をもらい、焼き物のまちらしい風景の中をてくてく歩いた。

f:id:lovestamp:20180528235851j:plain

f:id:lovestamp:20180528235913j:plain

ドラえもんへのオマージュ的な?

 

帰り道、豊橋駅での乗り換えのときに、乗り換える先ではないホームへダッシュで往復し、そこのキヨスクで大事な買い物をした。お目当てはこれ、豊橋生まれのステキな洋菓子「ピレーネ」。

f:id:lovestamp:20180528235946j:plain

f:id:lovestamp:20180528235959j:plain

ふわふわのスポンジに、生クリームとカスタードのダブルクリーム入り。お、おいしい!

残るきっぷはあと4回分。毎週末に出かけないと使い切れない。次はどこに行こうかな。

 

▼というわけで、2015年春の18きっぷ旅シリーズ