旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ハーブス熱やまず、朝食にマロンタルト

休日の朝ごはんにケーキを食べる幸せ感と言ったらもう。しかも大好きなハーブスのマロンタルト!生クリーム!生クリーム!

 

f:id:lovestamp:20180517110114j:plain

小さく見えるのは、半分を食べ終えたところで写真を撮ったからである。 うちを訪ねてくる人が「おみやげにケーキはどう?」と聞いてくれて、「食べないわけがありません、3つはいける」と答えたところ、ハーブスのケーキが本当に3つやってきたのである。ときめいた。そんなわけでハーブスまつり。

f:id:lovestamp:20180517110138j:plain

期間限定の「クレープアラカルト」。4種類のクリームがはさまれている。クリーム好きにはたまらんよ。こんな夢みたいなものを考えた人は天才じゃなかろうか。私もクリームの間にはさまりたい。

f:id:lovestamp:20180517110155j:plain

「ブラック&ホワイトチョコレートケーキ」。シフォンケーキと生クリームの層に、全体をホワイトチョコレートクリームでコーティング。間違いない、これを考えた人も天才に決まってる。このケーキ、最高に美味しかった。これまでに食べた全ハーブスの中で、私好みのベスト5にランクイン。

そしてまた、なんで静岡には店舗がないんだろう~と思いながらハーブスのサイトを見て、ケーキ紹介のページを見て、店舗限定のケーキを見つけて、その内容の素敵さと価格の強烈さに目を奪われて、なんとかしてこれを食べたい!との思いを募らせている次第。 心躍らせるそのケーキの名は「クイーン・オブ・ケーキ」、説明にいわく「ブランデーが香るストロベリーピューレのスポンジにミックスクリームと国産イチゴをたっぷりサンド。」1カット1,200円! 全国に30近いハーブスのうち名古屋・東京・大阪の計4店でのみ販売とのこと、さすが女王様は高嶺の花。