旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



年が明けて、また梅の季節

葉も花もないこの時期の盆栽棚にあって、唯一つぼみを付けているのが梅の鉢。それはもう丸々として、あと少しの気温ときっかけで一気に開花しそう。

f:id:lovestamp:20180518223911j:plain

枝いっぱいに花が咲いて散って、この鉢から春が始まる。

朝、桜の花が咲く川辺をバスに揺られていく、という楽しいようなもの悲しいような夢を見た。春の明るさとか桜の花を思って落ち着かない気持ちになるとか、そういう感覚を久々に思い出した。それだけでもうそわそわしてしまう。

 

f:id:lovestamp:20180518223929j:plain

年が明けて、姫リンゴの赤色が少しずつ落ち着いてきたようだ。春先の開花に向けて栄養をまわすため、そろそろ実を摘んだ方がいいのかな。

f:id:lovestamp:20180518223945j:plain

先日作ったティラミス(早くも今年2回目)。最高に上手くできた。自己流レシピがやっと完成か?