旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



期待に満ちて、年が改まる

例年どおり、見事に何にもしない三が日が過ぎてゆくなあ。おせち、お餅、テレビ、本、うたた寝、このエンドレスループ。今日は何曜日なのか、休みはあと何日残っているのか、何だかわかんないけどまあいいや、お正月だもんねーという至福のダラダラ感。

去年のお正月はどうだっけ?と思って手帳を読み返したら、1月3日の欄に下記の記述を発見。

「2009年1月3日(土)鏡を見ながら髪をといていてふと気づくと理想のおかっぱになってた!……という夢を見た。ちょっと茶色い髪で、先が少し内巻きのボブになってた。おかっぱへの憧れ、強すぎ。」

 あれからちょうど一年が経った2010年1月3日、私の頭は一年前の夢の通りになっている。茶色の内巻きボブだよ! おかっぱへの憧れをちゃんと実現させたよー、喜べ!!

 ちなみに今年の目標というかテーマは、「後回しにしない」。

あと、去年にはなかった何か新しい楽しいことがあるはず!という、これは目標ではなく楽観的な期待か。そういえば、会社の上司からもらった年賀状の文面が予言めいていてドキッとした。「今年はきっと何かがある予感。本当は、もうあったんだよな?」っていう。「本当は」って、何?? どこかで何かを見られていたのか?

 何事もない平穏無事もいいが、一年先の未来、今の私には想像もできないような何か楽しいことが起こっていたらいいなとも思う。そのためにも、いつでも身軽でいられるよう、何事も後回しにしない。