旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



これぞ静岡!な風景、茶畑&SL&寸又峡

いやー、茶畑の緑がきれいな季節ですね。静岡はいたるところ茶畑だらけ。先日行った川根も、隙さえあらば茶畑、って感じだった。

川根といえば大井川鐵道。この時期は、<茶畑とSL>という静岡らしい風景が見られるとあって、撮り鉄の姿もちらほら。いやしかしね、SLが近づいてくるとマニアじゃなくてもテンションあがるわ。あの汽笛の音、煙の匂い、ぎらぎらしたボディ。かなりグッとくる。

f:id:lovestamp:20180516101712j:plain

SLに興奮したあとは、さらに北上して寸又峡へ。静岡の観光名所としてよく取り上げられる場所だ。ダム湖の水が不思議な色だよ。

f:id:lovestamp:20180516101738j:plain

以前、旅行ガイドの原稿として、この水の色を「鮮やかなエメラルドグリーン」と書いたところ、観光協会から「エメラルドグリーンではありません、コバルトブルーです」という訂正が入ったのを思い出した。静岡においでの際は、ぜひご自分の目で「コバルトブルー」をお確かめあれ。とってもきれいな風景なので。