旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。




偏愛グルメ-その他の好物

夏の飲み物といえば。カルピスのフルーツ味いろいろ。

蒸し暑くなってきた最近、好んで飲んでいるもの……カルピス。希釈用の液を常備しておいて、炭酸水で割る。グラスになみなみ、お風呂上がりにぐいっといくのが最高。 現時点ではレモンがいちばん好き。さっぱりして爽やか。メロンと巨峰はびっくりするくらいメ…

パン切り包丁のデビューと、ペリカンの食パンと、雑誌「CREA」のパン特集

結婚式の引出物にカタログギフトをいただいて、「持っていないけれどそういえばほしかったもの」「友人との関係が何かしらあるもの」がいいなーと考えていたところ、うってつけのものを見つけた。 パン切り包丁! そういえば持ってない。家でパンを切るたび…

老舗パン屋さんの幸福感。藤枝【ラパン】と島田【シルベスター】

実家のある静岡県にて、気になっていたパン屋さんへ。 藤枝市【ラパン】。藤枝駅から徒歩10分ほどの住宅街にある店。平日の午前、目当てのパンが焼き上がるのを待つ10分間くらい店内にいたのだけど、お客さんがまったく途切れずやってきて常にレジが稼働して…

ハーブスのケーキとペリカンと。東京出張という名の仕入れ

今週うれしかったことのひとつ、予期せずハーブスのケーキが食べられたこと。クリームチーズのミルクレープ。ほどよい固さとコクのあるクリームチーズが、フレッシュなブルーベリーとなんと良く合うことでしょう。そしてクレープ。スポンジケーキでもパイ生…

ティータイムのいちばんのお気に入り、濃厚黒ごまラテ

最近ハマっている飲みもの、九鬼産業「黒ごまラテ」。黒ごま+きなこ+砂糖のミックス粉末を牛乳で溶かすだけ。レンジで温めてホットで飲むのがよい。牛乳のまろやかさ、黒ごまの香り、きなこの香ばしさが混ざり合って実においしい。ほんのり甘くて温かくて…

ペリカンの食パンをチーズトーストで。

東京帰りの夫が浅草にある「ペリカン」の食パンを買ってきてくれた。美味しくて大好き、おみやげにもらって一番うれしいものかも。 どうやって食べるかというと、バターもジャムもはちみつもいいけれど、とろけるチーズ最強。チーズに焦げ目がつくまでトース…

おやつにおすすめ。静岡産の干しいも(いも切り干し)に夢中

静岡に住む妹から干しいもが送られてきた。その前にメールで「干しいも好きだよね? 平、角、丸のどれがいい?」と聞かれ、干しいもは大好きだけれど、平とか角とかいう種類があるとは知らなかったし違いもわからないので妹のおまかせで。 静岡県御前崎市は…

浅草ペリカンの食パンは今日も美味しかった

東京出張から帰ってきた夫の手に、ペリカンの食パン。マジですか、あなたは神ですか? こんな嬉しいおみやげは他にない(いや、ハーブスのケーキと同率一位かな)。 堂々たる2斤サイズ。四辺のサイズは一般的な食パンより小ぶりだけど、生地がみっちり詰まっ…

何より三つ葉を食べまくっている師走

今月いちばん多く食べた野菜は何かといえば、頻度も量もたぶんこれが最多賞。 三つ葉である。 三つ葉てんこもりサラダ。(下に潜むはオイルサーディン) 香りづけとかいろどりを超越した主役の扱い。なんだか知らんがスーパーの野菜売り場で無性に食べたくな…

値段とうまさは比例するか?プレミアムうまい棒の頂上決戦

実施したのはもう半年前のことだけれど、「うまい棒食べ比べランキング・プレミアム編」の結果を記録しておく。(部屋を片付けていて記録ノートを発見したため)プレミアムうまい棒は1本20円。通常の2倍もする超高額な贅沢棒である。パッケージもキラキラ。…

だましだましで、ぎんなんを大量摂取

この時期、JAで買ったぎんなんが家にストックされていることの幸福感! 茶封筒に殻つきのぎんなん15個を入れ、袋の口を4回折り、電子レンジで50秒。長きにわたる研究と実践によって導き出された、これが今のところの最適解である。袋の中で、だいたい10個…

喫茶店にて友人と、たまごサンドの七夕の夜

午前中に「今夜いっしょにたまごサンドを食べに行かない?」というメールを友人に送ったのだが、送信してわずか数分後、メールを送ったということすら完全に忘れた状態で昼ごはんを買いに外出した私は、「なぜか知らんが唐突かつ漠然とたまごサンドが食べた…

冷やし中華が始まり、物忘れが深まる

自宅にて「料理と食材」のイラスト&うんちくが描かれた日めくりカレンダーを愛用しているのだが、今朝ぺらりとめくったところ、現れたのは冷やし中華であった。 うんちくとして書かれていたのは次のような文章。「冷やし中華の具には、きゅうりと卵とハムと…

本を肴に、一人グラスを傾ける夜もあるわ

仕事帰りの平日の夜、まっすぐ家に帰るのではなく、ひとり静かに本を読みつつお茶など飲んでゆっくりしようと思い立つ。どこに行こうか、まず頭に浮かんだのは得意のスターバックスだったのだが、「いま私は本当にコーヒーやホイップクリームがほしいのか?…

いでよ肉汁!静岡が誇るハンバーグ「さわやか」

静岡らしい食べ物といえば静岡おでんも富士宮やきそばもいいが、地元民が愛してやまない究極のご当地メニューといえば、なんといっても「炭焼レストランさわやか」のハンバーグであろう。 「さわやか」。その店名とは裏腹に、ハンバーグのビジュアルは見るか…

一心不乱にクレープを焼く

最近、気分転換によくやるのは、「クレープを焼きまくること」。 これまではホットケーキにはまっていたのだが、薄い生地にジャムやチーズをのせてくるくる巻いて食べるのが美味しいので、このところはもっぱらクレープ派である。 先日は小麦粉300グラム…

うまい棒18種、食べ比べランキング

今年の大型連休は、三日休み、三日出勤、四日休み。なんとも半端なことである。 前半三日間のうちに泊まりがけで伊香保に出かけたのだが、なかでも特筆すべきエピソードといえば、うまい棒の食べ比べをやったことか。もちろん、温泉も食事もお部屋もとても良…

今宵、カウンターで、初対面の頭取さんと。

同僚Mと仕事帰りに立ち寄ったいつものお店。すでにカウンターは混み合っていて、座れる場所を探してちょっときょろきょろしていたら、一番奥にいた先客の老紳士が微笑みかけてきて、隣の空席を指さしながら「よろしかったら隣にどうぞ」と。 「ありがとうご…

静岡ならではの海鮮丼

県外に住む友人が遊びに来てくれ、外食もいいけど家でのんびり食べるのもいいよねってことで、スーパーで食材を調達して私のうちで夜ごはん。生の桜えび、釜揚げしらす、まぐろを買って帰って、うちで炊いたご飯に載せただけだが、美味しい丼になった。なに…

ぎんなんが、夢に出そう

ぎんなんの殻むきに夢中になり、気がついたら二時間経過、午前五時になってた。 一体何時に作業開始してるのよ、って話である。 保存用に、もらったぎんなん全部を下ゆで。達成感。 冷凍しておいて、少しずつ食べよう。しかし眠い……。

ぎんなんが大好きだけど、たぶん摂取量が多すぎる

ぎんなんを大量に(200粒か300粒か)いただいたので、夜な夜な食べている。昨夜は60粒も食べてしまった。深夜一時に、酒の一滴も飲まずに、だ。 いただいたぎんなんは、殻をむきやすくするよう数日間水に漬けられたものだった。そんな裏技があるなんて、知ら…

来る日も来る日も、ぎんなん祭り

ぎんなんばかり食べているこの頃。殻つきの炒りたての美味しさと言ったら! 家ではお酒を飲まないので、ぎんなんを食べるときはもっぱらお茶。休みの日の昼間、ベランダの盆栽を見ながら熱いほうじ茶とぎんなんを食べることの幸せよ。若者らしくないよねと思…